2021年最後の日の感想日記

こんにちは、コモリです。

もうすぐ今年も終わりなので、去年と同じく感想日記を書いていきます。

 

今年は、自分にとって変化は少なく、あまり変わらない年でもありましたが、一つの気づきを得た一年でした。

 

ブログに関しては、ほとんど更新もしていなくて、それは、何を書けばいいのかわからなかったからです。

何を伝えられるだろうか、何を求めているだろうか、という事が分からなかった、という事がありました。

 

そして、自分の行動力のなさと恥ずかしがりやな事について改めて考えていると、一つの気づきがありました。

 

なぜ、恥ずかしいと思うのか、この事について恥ずかしいと思う感情以外に思い浮かばないと思ってましたが、先日お風呂に入っているときに考えているときに気が付いたことがあるのです。

 

私の中の恥ずかしいという気持ちの根底にあった感情は、嫌われたくない、という気持ちだったという事が分かりました。

 

この事にたどり着いた時には、すっきりとした気持ちがあったので、たぶんあってると思うのです。

 

今までも、嫌われたくないという感情はありましたが、恥ずかしいという気持ちと結び付けたことはありませんでした。

しかし、今回考えていて初めて結びつくことができて、自分にとって納得のいく事だったのです。

 

もう少しわかりやすく言ってみると、

何かをする→恥ずかしい(失敗や不安)→嫌われるかもしれない、という事が自分の中にあったみたいで、恥ずかしい先にある嫌われるかもをなくすには、最初から「何もしない」という選択肢を選ぶと、その先の、恥ずかしい→嫌われるかも、という所にたどり着かないので、私は消極的な人間になっていたかもしれないと気が付きました。

 

何かをすれば、必ず何かしらの返事が返ってきます。

良い答えや、悪い答え、もしくは何も返ってこない事も。

良い答えは嬉しいかもですが、本当に思っている事じゃないかもしれません。

悪い答えが返ってきても、自分にとっては嫌な風に思えても、相手にとっては良い意味で言ってることもあります。

何も返ってこなくても、無視しているわけじゃなく、忙しかったり、見過ごしているだけかもしれません。

 

などなど、色々と考えてしまう事もある私なのですが、こういった考えをしなくて済むように、何もしない、という選択肢を選んでしまっているのだと気が付いたのです。

 

しかし、このままでは自分が良いと思っている方向へは進めないと感じてはいるので、今こうしてブログに自分の気持ちを書いています。

 

何もしない、という事を避けつつ、消極的な事ではあるけど、こうして行動することで自分を変えていけたらと思うのです。

 

来年はもう少し自分から行動できることを増やそうと思う私でした。

 

 

最後まで見てくれた人ありがとうです(*’▽’)

コメント